トップ / ロレックスの修理業者選び

古いロレックスの修理

ロレックスの修理業者選び

修理業者を決めるには

アンティーク品のロレックスを正規店ではなく街の時計屋さんなどで修理してもらう場合には、修理を行ってもらう業者選びから気をつけなければなりません。修理業者を選ぶ際には、いったいどのような点に注意すればよいのでしょうか。

時計の修理業者を選ぶ基準は「金額」、「信頼性」、「納期」の3つが主であり、これらの点を考慮して最終的にどの業者に依頼するかを決定すると良いでしょう。特にオーバーホールなどの大がかりな修理を行う際には、修理完了後の仕上がりや動作に問題が生じないようにするためにも、出来るだけ時間をかけて信頼できる業者を選ぶようにした方が良いでしょう。

オーバーホールのような大がかりな修理の場合には、アフターサービスなどの保証が行われているか否かという部分も、業者選びの大切なポイントのひとつとなります。仮にオーバーホールを行ったとしても、時計の状態が劇的には改善せずに、後々不具合が続いてしまうことも大いに考えられます。そういった場合に、修理後1年間はメンテナンス無料などの保証制度があれば、安心して修理を任せることができますね。

また、高級時計の場合には、輸送の際の紛失などの心配がどうしても付きまといます。ですから、ネットなどを介した遠方の業者よりも、自分の街にある信頼できる時計屋さんに修理してもらった方が安心できるということもあります。

地元の時計屋さんならば、自分で責任を持ってお店に時計を持っていき、修理が完了したら直接受け取りに行くことができますので、輸送途中の紛失などに関しての心配もなくなりますね。

また、業者選びの際には、問い合わせの際の対応の質なども選ぶ要素の一つにしましょう。あまりにも対応が悪い業者だった場合には、修理も粗悪である可能性が高いと言えます。